新機能 connpass の「IT勉強会カレンダー」画面において、以前からご要望の多かった、都道府県の絞り込みが可能になりました。詳しくは こちら をご覧ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月

30

UXを踏まえた UIガイドライン作成の心得(第3回):ワークショップ

@原宿 サーキュレーション

主催 : Web Directions East

ハッシュタグ :#uxdt
募集内容

書籍持っている参加

2000円(前払い)

先着順
32/32

書籍なし参加(電子書籍お渡し)

4000円(前払い)

先着順
17/19

前払いについて

前払いについての連絡先:

(参加者にのみ公開されます)

キャンセル・参加費用の払い戻しについて主催者からの説明:

キャンセルはできません。書籍付きはメールで電子書籍を配布しております。6つに分かれてしまいますが予めご了承ください。ご自身の連絡がつきやすいメールアドバイスと@kindle.comメールアドバイスをお知らせください。

イベントの説明

【イベント概要】

UX設計を行う際に、必要となる"ガイドライン"について、そもそも"ガイドライン"とはなにか、またその目的についてなど、UXデザイナーにとって基礎となる考え方を、先日発売された紙の書籍「ノンデザイナーでもわかる UX+理論で作るWebデザイン」電子書籍「~デザイナーでなくてもわかる~ UXと理論で作る Webデザイン」を基に講演します。

このイベントの書籍付きは電子書籍になります。カラー端末でのご用意をお願いいたします。 紙の書籍でもご持参いただければ割引申し込みが可能です。

【アジェンダ】

  • UXガイドラインとは?
  • ガイドラインの必要性
  • ガイドラインの種類
  • ガイドラインとは何か、その目的
  • フリクションをUIに活用する
  • ガイドライン作成の心得
  • マテリアルデザインからガイドラインを学ぶ
  • ベストなガイドライン
  • 余談

【講師】

講師:大本あかね / UX DAYS TOKYO

「UXとはなにか?」「現場でUXを利用する方法」などについて、年に一度世界のUXのカンファレンスを東京で行っている 「UX DAYS TOKYO」基本的で最も大切なことが学べるワークショップを随時開催しています。

【対象者】

よいプロダクトを作りたい、よいサービスを作りたい!そういった前向きのマインドを持った方向けの勉強会です。

  • システム設計などソフトウェアなどの開発をされている方。
  • ユーザー視点で開発、デザインを進めたい方。
  • デザイナーである必要は無く、UXをより勉強したい、世の中をUXで良くしていきたいという志を持っている方。

上記であればどなたでもご参加いただけます。

特に以下の様な方はぜひご参加ください。

  • デザイン設計思想を学びたい方
  • UIを学びたい方
  • ガイドライン作成を行っている方
  • UX6Dを行っている、行いたい方
  • 書籍内容をより理解したい方

【タイムスケジュール】

  • 18:30 開場
  • 19:00 イベントスタート
  • 20:50 質疑応答 
  • 21:00 懇親会
  • 21:30 終了

※書籍はこちらKindle版 ¥ 2,689 「~デザイナーでなくてもわかる~ UXと理論で作る Webデザイン

ベストセラーにもなっている注目の書籍

ロゴ画像

【電子書籍の配布】

電子書籍付きでお申込みの方は、以下フォームで (connpassID・ご自身の連絡がつきやすいメールアドバイス・電子書籍のメールアドレス @kindle.comメールアドバイス)をお知らせください。

また、@kindle.comでは「book@webdirectionseast.org」からの受信をOKしておいてください。 メールでの配信上6つに分かれてしまいます。申し訳ございません。 開催1週間前に一斉に配信させていただきます。 https://goo.gl/forms/bmslteuJ9mrNhpRz2

※お支払い方法は、connpass上での事前決済となります。

【当日受付に関して】

connpassの受付番号と、お名刺を1枚ご準備下さい。 会場は、ゲスト用無線 LANが利用可能です。

【諸注意】

  • 本イベントの様子をSNSやWeb上に掲載する可能性があります。 客席を含む会場内の写真が使用されることがありますので、予めご了承ください。

  • やむを得ない事情によりイベントの開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

発表者

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

hal7000

hal7000 さんが書き込みました。

2018/07/31 07:46

スライドって何処かに上がっていたりしますか?

hal7000

hal7000 さんが書き込みました。

2018/07/31 07:46

参加させていただきました。ありがとうございます。スライドっえ

tatematsu-k

tatematsu-k さんが書き込みました。

2018/07/30 21:24

会場左後ろの席付近に水筒の忘れ物がありました。会場で預かっていただいております。受け取りの際は受け取り可能日時をUX DAYS TOKYOのfacebook(https://www.facebook.com/uxdaystokyo/)までご連絡ください。

あかねーちゃん

あかねーちゃん さんが書き込みました。

2018/06/13 09:34

満席になりました

あかねーちゃん

あかねーちゃん さんが書き込みました。

2018/06/11 18:25

満席になり会場確認したら50名まで増員できるそうなので、増枠しましたー。

あかねーちゃん

あかねーちゃん さんが書き込みました。

2018/06/09 07:48

半日で満席になったので増枠しました。これ以上の枠追加できませんのでお早めに。

あかねーちゃん

あかねーちゃん さんが UXを踏まえた UIガイドライン作成の心得(第3回):ワークショップ を公開しました。

2018/06/08 17:11

7月30日に開催します!スライド見直したけど、良い内容でしたー。参加していない方ぜひ!UXを踏まえた UIガイドライン作成の心得(第3回):ワークショップ を公開しました!

終了

2018/07/30(月)

19:00
22:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2018/06/08(金) 17:10 〜
2018/07/30(月) 22:00

会場

サーキュレーション

東京都渋⾕区神宮前3-21-5

参加者(49人)

jarkor

jarkor

UXを踏まえた UIガイドライン作成の心得(第3回):ワークショップ に参加を申し込みました!

an_kei

an_kei

UXを踏まえた UIガイドライン作成の心得(第3回):ワークショップ に参加を申し込みました!

RyukiMizuno

RyukiMizuno

UXを踏まえた UIガイドライン作成の心得(第3回):ワークショップ に参加を申し込みました!

inomata

inomata

UXを踏まえた UIガイドライン作成の心得(第3回):ワークショップ に参加を申し込みました!

luna3

luna3

UXを踏まえた UIガイドライン作成の心得(第3回):ワークショップ に参加を申し込みました!

ShinichiNakada

ShinichiNakada

UXを踏まえた UIガイドライン作成の心得(第3回):ワークショップ に参加を申し込みました!

hal7000

hal7000

UXを踏まえた UIガイドライン作成の心得(第3回):ワークショップ に参加を申し込みました!

TajimaYuki

TajimaYuki

UXを踏まえた UIガイドライン作成の心得(第3回):ワークショップ に参加を申し込みました!

mosaco

mosaco

UXを踏まえた UIガイドライン作成の心得(第3回):ワークショップ に参加を申し込みました!

michiyo_kunugi

michiyo_kunugi

UXを踏まえた UIガイドライン作成の心得(第3回):ワークショップ に参加を申し込みました!

参加者一覧(49人)

キャンセルした人(5人)